[ゴルフ]東筑波カントリークラブをラウンド

そんなわけで、コース・ランチとも高い評価の東筑波カントリークラブでラウンドしてきました。

場所は茨城県の石岡市、若き営業リーマンだったころ担当していたエリアなので、近道も含めて道は完璧!と思っていたんだけど、20年経つとさすがに変わってますね。ナビさまさまです。

さて、結果はというと北:58 中:59 の合計117(42)回で、ベストを7回ほど上回ることができました。難しいコースということとかなり緊張して行ってたけど、よく考えたら、自分のレベルじゃあ戦略とかあまり関係ないし、比較するコースもまだ少ないので、実は簡単なのか難しいのか良くわかりませんでしたw

でも良くわかったのは、どのホールも林とバンカーが多いってこと。グリーンまで60ヤードあたりは、たぶんバンカーの面積のほうが大きいと思われます(笑)

バンカー地獄(>_<)

バンカー地獄(>_<)

あと、ランチのボリュームと美味しさ!

パワーランチセット

パワーランチセット

それと、焚き火のやすらぎ。

火を見つめると安心するのは何故?

火を見つめると安心するのは何故?

とても楽しいラウンドで、また行きたくなるコースでした。

良かったとこ

5wは、よく当たってた。チョロもどスライスもなくて及第点

前回よりUTの回数を増やしてみたけど、前回より良かった。たぶん、傾斜なりに体の傾きを意識したことと、頭を動かさないって強く意識したこと。

パターは前日練習が効いたのか、真っ直ぐ出るようになった。距離は合わないけど。

右股関節から左股関節への体重移動を意識したことで、全体的に安定感があった。

北の前半、ショットが乱れ始めたけど、右肘をコンパクトに脇が開かないように、と気づいたこと。

悪かった点

相変わらずドライバーが打てません。1回だけ打って、あとは飾り。ドライバー打てれば、あと3打くらい良くなるはず。…と思いたい。

5Iと6Iも同様。これが打てないとラフからのセカンドで距離を稼げない。

バンカーがどうしても不安。スコアにはあまり影響しなかったが…。

50~100ヤードくらいのPWまたは52°の距離感。だいたい大きすぎ。練習場のボールより飛ぶから。

ってことで、練習のテーマは…

ドライバー。とりあえず。
ミドルアイアン。どうすれば安定した距離を出せるのかを研究するため、まずハーフスイングから。
ショートコースで100ヤード未満を絶対のせる!の練習。
バンカーでボールの3センチ手前に落とす練習。

で次回、来週は115を切れますように。

よろしければクリックをお願いします!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする