Garmin パワーセーブモードの謎が解けた?(累計距離とLAP)

昨日の印旛沼までの20kランでのこと。

最後のラップで、まだ19k台なのにGarminさんは「LAP20」の表示。

「あれ?故障?」と思って今日調べてみました。

まず、Googleさんに聞いてみたけどよさそうな回答なし。「んー、これは故障かなー、海外通販で買ったから修理が大変なんだよなー」とあきらめかけてましたが、そこはデータ好きの血が騒ぎ、ガーミンコネクトからTCXファイルをエクスポートして、目視で検査。

いろんなキーワードでGrepして、見つけましたよ。

C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(12432): <DistanceMeters>13310.6904296875</DistanceMeters>
C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(12452): <DistanceMeters>13319.7900390625</DistanceMeters>
C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(12468): <DistanceMeters>1000.0</DistanceMeters> ←ここね
C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(12481): <DistanceMeters>13319.7900390625</DistanceMeters>
C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(12490): <DistanceMeters>13321.919921875</DistanceMeters>

13k地点のこれね。通常は、

C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(11080): <DistanceMeters>11996.169921875</DistanceMeters>
C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(11094): <DistanceMeters>12001.48046875</DistanceMeters>
C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(11110): <DistanceMeters>1000.0</DistanceMeters>
C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(11123): <DistanceMeters>12019.9501953125</DistanceMeters>
C:\Users\*****\Desktop\activity_212277236.tcx(11137): <DistanceMeters>12043.7099609375</DistanceMeters>

こんな感じで、1キロごとのラップがほぼ正確に出ているんだけど、13kからは約320m多く出ている。

ってことで地図で13.3k地点を確認したらコンビニが…。

「そうだ、このコンビニで休憩してガリガリ君ソーダと麦茶で休憩したとき、パワーセーブモードになっちゃったんだっけ。」

●まとめ

つまり、パワーセーブモードになったとき、「累計距離」は以前の距離を引き継ぐけど、「LAP ○K」ってのは、パワーセーブモード復帰時点がひとつの基準になるってのがGarminの仕様のようです。

どうせなら一緒にしてくれた方がいいのにねぇ~。

ただしこれは「Forerunner410」での話。その他の機種や、日本版の「ForeAthlete」では調べるすべもないので未確認です。

よろしければクリックをお願いします!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする