[ゴルフ]武蔵の杜カントリークラブをラウンド

雨の日曜日でしたが、4時30分起床・5時30分出発で、埼玉県は武蔵の杜カントリークラブでラウンドしました。

車では、鶴ヶ島インターから30分くらいでしょうか。奥武蔵ウルトラマラソンの毛呂山の近くです。ここは2回目、デビュー戦(128打)以来です。

結果はOUT58・IN59のトータル117(39)で、前週の東筑波カントリークラブと同じ。良かったのか悪かったのか…。

でも、最終18番Hでは人生初のパーも体験出来ましたよ。

良かった点

  • アプローチとパターは前週より良かった(42→39)。グリーンに近いほどオープンスタンス、フェイスを開いて打って見たら、思いの外上手く打てた。
  • 転がせるとこは8iで転がし。お得意のシャンクも出ずに終われた。

悪かった点

  • ちょっと自信があった5wが安定せず。テンプラやチョロでOB。オーナーで力みがあったのでヘッドアップ。先輩のアドバイスでボールの置き場所を下げたら安定し始めたけど。ありがとうございました((o(^∇^)o))
  • UTで2打連続の1ペナ。やはり力が入ってシャクってたか?
  • バンカーで4打。2打で出すくらいの気持ちじゃないと余裕がなくなって行く。
  • ショートホール4回中3回が7打。無理してグリーン狙うより、2打めが打ち易い場所を狙うのが吉。たぶん。ショートホールのスコアメイクがトータルスコアに直結する。
  • ティーショットより2打めが大事。その意味で、UTと5iの練習の必要性を痛感。

褒めてもらえるのは、モチロン嬉しいけど…

ここ2回、一緒にプレーしていただいた方に褒めていただきました。
「シンプルで力が抜けてヘッドが走ってる」とか「今年中に100切れるんじゃない?」とか。

モチロン、すっごく嬉しいし、実験したことが上手くできることもまあ増えてる気もするんだけど、なかなか爆発的にはスコアには反映しないっていうか…。

結局はですね、、、

早く、しかも、すごい!って言われるほど早く、100をクリアしたいんですっ!フォームはどうでもいいんですっ!潜在能力あるって言われても潜在のままじゃ意味ないんですっ!

今週末は特訓です!

WordPress for Android から投稿

よろしければクリックをお願いします!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする