青梅マラソン完走&反省

結局、青梅マラソン走っちゃいました(^^;;
3時間11分10秒。惨敗ですね。

ということで、次回のために反省メモ。

【よかった点】
*どうにかこうにか走れて、しかも完走できた。
*青梅市民の方があたたかく応援してくださったので、30キロの長丁場でも一歩も歩かなかった。大会運営もスムーズ。
*前日に巻いてもらったテーピングが効いてた。

【悪かった点】
*練習不足…致し方ない部分もあるが、やはり走りが足りなかった。設定タイムはクリアしたものの、あわよくば3時間を切れるペースだったので。前半6分07秒。後半、キロ30から40秒上げるつもりが、逆に30秒ダウンしてしまった。
*準備不足…総合病院のトイレは一つしかないので、移動の途中でようを足すべき。40分待ったので、スタートに間に合わず。走ってる途中で軽いハンガーノック、おにぎりなら3つ食べてもよかった。走ってる最中の補給も大事。
*靴は安定性重視で。今のシューズは、やはり薄いかも。鈍足ランナーなので、安定性重視で。5キロくらいからしびれ始め、10キロくらいから膝にきてしまった。
*靴紐も、ちょっときつかったかも。しびれは、そこかもしれない。
*12キロからは胃の調子が悪くなった。
*背筋の力も足りないのか、姿勢が悪くなる。乱れる。

【その他】
*やはり青梅は遠い。
*前半は足を使わず、後半に勝負した方が良さそう。
*太鼓の音は元気が出る。
*帰って来いよ、は懐かしい。
*御岳山は少し雪が残ってた。
*21キロの坂は、それ程でもない。それよりもアップダウンの多さにやられる。
*ラスト5キロは平坦。みんな苦しいので、粘ったもん勝ち。実際、かなり抜ける。
*コースにトイレはかなりあるが、どこも並んでいる。

まあ早いとこ足を治して、次の板橋シティ頑張ります。

よろしければクリックをお願いします!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする