[ゴルフ]本コースと練習場の違い

ゴールデンウィークの最終日、先日のラウンドで感じてた疑問に答えを出そうと、はくほうゴルフセンターに行って来ました。

image

前回撮っておいた写真

疑問というのはドライバーが《練習場だと酷いスライス、本コースだとまっすぐかフック》というもの。

まっすぐ飛んでる分には良いのですが、何でまっすぐ飛んでるのかがわからないと、気持ちわるいのでw

最初、右腕に力が入り過ぎてるんじゃないかと思い再現してみたけど、なんとなくそうじゃないみたい。グリップやアドレスを変えてみたけど、やっぱり違う…。

100球近く右へ左へ。
イチローばりの広角打法(  ̄▽ ̄)

いろいろやってるうちにたどり着いた結論?はトップの位置。
練習場だと飛ばしたいもんだからトップが不自然なくらい後方、原辰徳のバッティングフォームよろしく頭から遠いところにあるけど、本コースでうまく打てたときは、頭に近いところにあった気がします。

イメージとしては、こめかみと耳の間。

思うに、右に重心が流れちゃって、フェースが戻らないうちにボールに当たってたんじゃないでしょうか?
※自分なりに考えてみたんですが、間違ってたら教えてくださいw

次回の内原カントリー倶楽部までに、安定してフェアウェイ&悪くても修正できるようにしたいものです。

WordPress for Android から投稿

よろしければクリックをお願いします!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする