[ゴルフ]スイングの『ツモり』と『現実』

世間は夏休みとかお盆休みだとかいう時期になっているようですが、「何ソレ?」って感じであります。

さて、ゴルフクラブを買ってから早1年。

実は、今まで自分のスイングと言うものを見たことがなかったんです。
一緒にラウンドさせてもらった方達からは「チカラが抜けてていい感じ」って言われてたので多少は自信持ってたたって言うか、現実を直視するのが怖いって言うか、小さいことが気になるタイプだから動画なんか撮ると面倒臭いことになりそうな気がするって言うか、そんな感じ。

でも、やはり好奇心が勝ってしまいまして、スマホで撮ってみたです。

感想。

「まぁ、取り立てて良くもないけど、悪くもないねw」

からの〜

「いや、確かにチカラが入ってない感じ、ってのはわかる!」
「でも、自分はガチガチに力んで振ってるつもりなんだけど、なんでチカラが抜けてるように見えるんだ?」
「ん?前傾深めで背筋ピンのツモりが、なぜ猫背っ?」
「えっ?ダイナミックスイングのツモりが、なんでこんなコンパクトに映ってるの?」
「って言うか、インパクトで左肘が引けてるじゃん」

もう、ゆうに300回くらいは再生してます( ´Д`)=3

やっぱり、面倒臭いことになってきました。

よろしければクリックをお願いします!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする